♡....いつの日にか....♡

生活費20万円で1000万円貯金が目標

3人家族で生活費20万円。ずっと役立つ節約の習慣は時間をかけて身に付ける

f:id:coco30:20170106092558j:plain

夫と娘(2歳)の3人家族、1ヶ月の生活費は20万円です。この「20万円」って少ない方の生活費だと思うんですけど、他の家庭はどうなんでしょうか?夫婦共働きだと、この倍くらいなのかな?もしかしたら、旦那さんのお給料だけで我が家より多い生活費で生活している家庭もあると思います。

だけど、私は毎月20万円あれば生活出来るし貯金も出来ます。もし入ってくる収入が今より減っても何とか工夫してやりくりする自信もあります。私の中で家計管理は、シンプルに今使えるお金以上の出費をしない。それに慣れてきたら少しづつ暮らしを小さくしていく。これの繰り返しです。

どんな時でも生活費20万円

1人暮らしの時・夫と2人で同棲している時・妊娠して夫の収入のみの時・3人家族になった時・娘を保育園に預け共働きの時・専業主婦になった時、約15年間でこんなにも生活スタイルが変わりました。きっと、これからも変化は沢山あると思います。だけど、得られる収入はそんなに変わらないし収入の為に働き過ぎるのもあまり良いと思っていません。

それならば、生活費をある程度決めてしまって工夫してやりくり出来れば、病気や転職などの場面でも気持ちの面で楽なのカナ?って思っています。我が家の「生活費20万円」って言うのは色々と考えて試行錯誤して出てきた金額なのです。

急な変化は気持ちが擦れる

夫と2人で生活している時は、私も歯科助手として働いていたので毎月の生活費は35万円(夫20万円・私15万円)でした。私の収入は全て貯金し夫の収入で都内の家賃12万5千円を支払い、残りの7万5千円で光熱費2万3千円・スマホ代2台で1万円・やりくり費3万円・予備2千円で生活をする日々。

各自のお小遣いは、生活費を出し合った残りを充てていたので美容院や被服費・医療費は自己負担。振り返ると今とそんなに変わらない生活をしていますが、妊娠して夫の収入だけになった時は、「貯金どうすんの?」と正直気持ちがザワつきました。

慣れた暮らしを細く長く続けたい

基本的には、生活費20万円をベースに過ごしてきていますが実際にかかる生活費は毎月12~13万円です。余った中から貯金と大きい支払の積立をしています。よく「貯金は先取りして残った金額で生活する」って言いますけど、まだ予算づくりの途中なのでで2017年春頃までは、貯金は残った分を充てています。

それと、新築で自宅を購入しましたがローンを組まずに身の丈に合った大きさと価格にしたのも大きいです。物価も都内で生活していた頃の家賃と現在の生活費がほぼ同じですので都内よりは物価も安いのかな?っと思います。

そんなコンパクトな生活を妊娠中・専業主婦の現在続けているうちに「生活費20万円に慣れてしまえば生きていくのが楽なんじゃないか?」と思うように....。

時間を味方につけてお金と経験を蓄える

f:id:coco30:20170106092947j:plain

今、私が目指している貯金1000万円は老後の蓄えとして貯めています。それと同時に「小さい暮らしの経験」も蓄えている気持ちです。 どちらも、急には貯められないし今までの生活スタイルをいきなり小さく変化させるのも難しい。だから、時間を味方につけて少しづつお金と経験を積む。そうすれば、年を重ねても身に染みた節約は苦しくないし細く長く続けた習慣はきっと小さい暮らしの支えになると思うんです。

緩やかな右肩下がりでオッケー♡

何でも、すぐ結果を出したい性格だったんですが最近は「ゆっくり」「徐々に」「また来年」みたいに時間をかけても焦らなくなりました。この気持ちの変化は節約に活かされていて毎日のチョットした積み重ねをしっかりと続ける事が楽しくなりました。

例えば洗濯する時にお風呂の残り湯を使って、1日数円の節約になった。それが、1週間で数十円、1ヶ月で?1年で?10年で?小さい節約も長い目でみれば大きい差が出来てくるのです。加えて、その生活に慣れたらまた新しい節約に挑戦する。今は長いスパンでこのやり方を繰り返しています。

今取り組んでいる節約

2017年は光熱費の節約に取り組んでいます。2016年の支払い平均が毎月27000円だったので、それを今年は23000円にしたいなぁ~っと思っています。その為に、残り湯を再利用したりトイレの大小をきちんと分けたり・部屋干しをして乾燥機の時間を減らす・小さい部屋で過ごして暖房を効率よく使ったりetc....本当チョットした事ばかりだけど目標に少しでも近づければ前に進めていると思うんです。

最後に節約を長続きさせるコツ

f:id:coco30:20170106093919j:plain

お気に入りのノートに書いているバレットジャーナル(手書きの手帳術)で「TRACKER/トラッカー」と呼ばれている物があります。私は、ソレを利用して節約を見えるようにしています。節約がきちんとできているか?毎日コツコツ続ける事だから、こんな風にパッと見ただけで努力の足跡が分かると嬉しくなります♡

おまけ

明日から我が家は3連休です!夫が「どっか行きたいね~」なんて言ってますが「そんなお金ないよぉ」って会話をしています(笑)堂々と「お金ない」って言えると気持ちが楽です。まぁ~本当にお金がない時は、こんな冗談も言えませんけどね(´・ω・`)