♡....someday....♡

貯金1000万円を目指す母の日常ブログ

【買い物のコツ】国産の野菜が安く買えるJAファーマーズマーケットを利用しています

たまにスーパーへ行くと驚く事があります。それは、野菜の値段です。1ヶ月の食費の予算が2万円の我が家にとって食材の高騰は家計へのダメージが大きいのです。

国産の食材を料理に使いたい 

f:id:coco30:20161104015324j:plain

私は買い物をする時、食材が美味しそうか?を大事にしています。「色・艶・香り」旬の食材は、それらが揃っていて自然と手が伸びます。後は、原産地。日本産まれ日本育ちのジャパニーズだからか国産が安心します。(笑)

「絶対国産!」「輸入食材を買いたくない!」って事ではなくて、比較をして差が少ないなら国産の食材で料理をしたいと思っています。特に最近は、農家さんの写真があったりして気が付くと予算オーバーになってしまう事も....。もっとお得に国産の食材が買えないかしら?その悩みは、JAで解決する事にしました♡

JAって何? 

JA(農業協同組合)とは、相互扶助の精神のもとに農家の営農と生活を守り高め、よりよい社会を築くことを目的に組織された協同組合です。

JA(ジェイエー)という名前は、「農業協同組合」の英語表記の頭文字をとってつけられたニックネームです。
シンボルマークは緑のアルファベットのJとAを組み合わせたデザインで、どっしりとした大地と人と人のきずなのイメージを表したものです。

それまでの農業協同組合のマークは稲穂のデザインでしたが、農家だけではなく、みなさんといっしょに地域のくらしづくりをしていこうと、親しみやすい呼び名とマークを使うことになりました。

ジャパン・アグリカルチュラル・コーポラティブズ

f:id:coco30:20161103095440p:plain

※引用元https://org.ja-group.jp/about/ja

私は、32歳になるまでJAで買い物をした事がなかったので近所にあるって知った時は嬉しかったです。ここなら、確実に地元(国産)の食材が買えます。後は、お得かどうか?この部分はとっても重要です。

 スーパーより安く買い物が出来る 

我が家の定番野菜。「じゃがいも・玉ねぎ・人参」今、本当に高いです。スーパーで100円あったら3~4つ(本)買えていたのが、今は1つ58円もします。100円で2つ買えません。こんなに高いんじゃ簡単節約料理の代表カレーを作るのも躊躇してしまいます。それがどっこい!JAの相場は1袋5つ入り150円!何でこんなに安いのか?気になって調べてみました。

JAファーマーズマーケット(直売所)

地元の農家が生産した採れたて農産物を販売する、JAの直売所です。

生産者が、市場を通さずに新鮮な農産物を直接販売する施設がファーマーズマーケット(直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。現在、全国で約1,700カ所のJAファーマーズマーケットがあり、道の駅内での開設や、カフェやレストラン、市民農園を併設する店舗も増えていて、観光スポットとしても注目を集めています。

 ※引用元https://life.ja-group.jp/farm

私の近所にあったのは、この直売所だったんですね。栃木に引っ越してきて3年も経つのについ最近知りました。ちなみに。都会には少ないイメージなんですが東京都57ヶ所・神奈川県37ヶ所・大阪府21ヶ所・愛知県77ヶ所にありまして、それぞれ、「ハマッ子」「畑のつづき」「グリーンセンター」など名称も様々です。営業時間・定休日も場所によって違うので是非一度調べてみて下さい。案外近所にあるかも?

life.ja-group.jp

 野菜と果物は直売所で買っています 

私の行っている直売所は、スーパーと比べたら大きくないので食材の種類は沢山はありません。だけど一般的な野菜は揃っているので困った事はありませんし、初めからないと思う食材は、スーパーへGO!です。それと、3人家族で食費2万円だと果物を買えないって事もありますが、直売所には手頃な果物も置いてあります。有難や~♡

魚・お肉は他のお店を利用しています 

地元(国産)の野菜と果物は揃っていても、魚とお肉は種類がとても少ないです。しかも、ほとんどが餃子などの加工された冷凍の状態なので料理に使える感じではありません。なので野菜と果物はJAで。魚・お肉は他のお店を利用しています。専業主婦で時間に余裕があるから買い物のコツが共働きの方とは少し違っていたらスイマセン。だたですね!私の行きつけの直売所は無休なんです。つまり、土日・祝日も9:00~18:00まで営業してます。これなら、働き始めても今の節約を続ける事が出来ます。またまた、有難や~♡(笑)

お米も直売所で買っていました 

f:id:coco30:20161103160324j:plain

以前は、お米も直売所で買っていました。と言うのも我が家のお米は、毎年私の実家のある千葉で作ったお米をまとめ買いしてソレが無くなると、栃木のJAでお米を買うスタイルなんです。現在は、千葉の新米をゲットしたので買っていませんが「おやまのお米メンバーズカード」と言う60キロ分のお米を買うと、2キロのお米が貰えるスタンプカードを作ったので、来年買う時は栃木のJAを利用する予定です。千葉のお米に食べ慣れているけど運ぶ手間や郵送料を考えるとこっちで買う方が色々と楽です。栃木県小山市のお米もとっても美味しいです。

食事制限をかけている方には「とびっきり」

とびっきり

 とびっきり美味しいコシヒカリです。低タンパク質のため、腎臓病や糖尿病などタンパク質等の摂取量が制限されている方や、メタボリックシンドロームを気にして、お米を食べる量を控えている方にもおススメです!

精米価格:5㎏ 1,850円
10㎏ 3,700円

 

愛情を込めて生産「うまかん米」

うまかんべえ

 当JA管内の生産者がたっぷりの愛情を込めて生産した、美味しいコシヒカリです。3種の中で最もリーズナブルです。一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

精米価格:5㎏ 1,700円
10㎏ 3,200円

 

減農薬・減化学肥料「生井っ子」

生井っ子

 3つの川に囲まれた肥沃な水田地帯である生井地区の農家25戸が手掛ける特別栽培米です。減農薬・減化学肥料で食味計を使った厳しい基準もクリアしたこだわりのコシヒカリ。

精米価格:5㎏ 2,700円
10㎏ 5,000円

 

 

以前買っていたのは、この3種類の中で最もリーズナブルなうまかん米(うまかんべい)です。来年は、他の種類も試してみてからまとめ買いを計画中なので、味比べが今から楽しみです♡
 

実際に使っている金額

f:id:coco30:20161105111915j:plain

1000円分の野菜と果物を買ってきて食べきったら買い足す。それが一番しっくりきています。時間の節約を考えると、まとめ買いが良いと思いますが....今は、時間にも余裕があるし買い物自体が私と娘にとって良いお散歩になっているので1週間で2回はお世話になっています。節約主婦としては、冷蔵庫にある食材は少し足りない位の方が無駄なく使いきれると思うので。1000円分の野菜と果物がちょうど良いです。とはいっても、1000円分で結構買えるんですよ。

まとめ 

買う食材によって店を替えるのは、大変です。今みたいな買い物方法は、もしかしたら長く続けられないかもしれません。だけど、同じ値段で美味しそうな地元の野菜がたくさん買えるのなら少し工夫して買い物の時間を作れば、3人家族で食費2万円が叶います。スーパーで一度に買える便利さを選ぶのか?手間だけど安く地元(国産)の食材を買える事を選ぶのか?自分の生活にピタリとくる買い物が出来ると嬉しいものです。

おまけ

JAで買い物をしていると、お菓子コーナーがないので....娘「買って!」私「買わないよ!」の部分がはぶけてまたまた、またまた有難や~♡(笑)