♡....someday....♡

貯金1000万円を目指す母の日常ブログ

【医療費】家族で体調不良....久しぶりに医療費を支払いました。

夫と娘(2歳)の3人家族の我が家。只今、全員が「咳が止まらない」と言う体調不良です。娘に至っては、咳に加えて38.5度以上の発熱と嘔吐もあったので心配していましたが、今朝は顔の表情が元気で少し安心しています。私自身も、咳が酷いので外出は控えて体調の回復を最優先したいと思っています。

受診回数は娘が一番多い

f:id:coco30:20161210142341j:plain

娘は、寝る時に手を掻く癖があって爪を短くしていても手の甲や手首の辺りの湿疹が耐えません。私が専業主婦になってから3ヶ月間、毎朝・晩と塗り薬をしてやっと....「治りそう?」って所まで来ました。保育園に通っていた頃はここまでの症状改善は見られなかったので肌の綺麗な女の子にしてあげられて良かったと思っています。今でも定期的にステロイドの入った湿疹用の治療クリームと乾燥防止の保湿クリームを処方してもらう為に小児科を受診しています。

15歳未満の医療費は無料

私の住む栃木県小山市は、受給者証の提示で子供が15歳(高校入学まで)になるまで医療費は無料です。小児科・内科・皮膚科・耳鼻咽喉科など小山市内全ての病院で適応されます。娘は、保育園時代から体調不良が多く少し無理をすると発熱するので医療費無料って本当に助かります。

市区町村によっては負担金がある

平成28年6月に作成された厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課調べによると、全国の市区町村で私と同じように自己負担のない所1030ヶ所一部自己負担がある所711ヶ所。また、助成の対象年齢もバラバラですが1741市区町村のうち、15歳年度末が一番多い996ヶ所。次いで、18歳年度末が269ヶ所です。

≪詳しい資料はコチラです≫

平成27年度「乳幼児等に係る医療費の援助についての調査」結果の送付について |報道発表資料|厚生労働省

月4回受診する事も,,,,

お薬手帳を読み返すと1歳を過ぎた頃から毎月最低でも1回は受診しています。多い時には1ヶ月で4度の受診歴....こんなにも診察を受けていると思っていませんでしたが、窓口会計がない事は相当に有難い事だと再確認出来ました。

久しぶりの医療費

体調を崩しても市販薬で治してしまう事が多いんですが、今回の「咳」の症状は市販薬で治りませんでした。夫も外せない仕事の間だけ出勤して早退をする日々。夫婦で内科を受診しました。

医療費は大人2人で3460円

夫婦の診察代とお薬代全て合わせてで3460円の出費でした。1人当たり1730円。内科は安いですねぇ~。同じ医療でも、歯科の場合レントゲンを撮影したりするとあっと言う間に3000円近い支払ですから....

なぜ歯科は治療費が高いのか? 

f:id:coco30:20161210143031j:plain

私は19~32歳まで歯科助手として働いていました。受付をしていると時々「お金が足りないのでATM行ってきて良いですか?」って事があります。内科での支払いに比べると歯科の方が高いので、「2000円もあれば足りるだろう」なんて思っているとこうゆう事になりがちです。

お会計の時に渡される明細書を照らし合わせると良く分かるんですが、主な内訳が「初・再診料」「処置」「投薬(処方)」だけの医科(内科などの歯科以外の科目)に対して歯科は、上の3点に加えて「検査」「画像診断」「麻酔」「医学管理」「手術」など色んな項目で患者さんの支払いがあります。支払項目が多いので自然と治療費が高くなってしまいます。

歯科で「手術」とは

手術っと言うと大学病院などで「メス!」みたいなのを思い浮かべますが。歯科でも抜歯などの外科処置は「手術」の項目に当てはまります。他にも、歯茎で膨れている膿を出す時やインプラントなど「曲(きょく)」「直(ちょく)」と2種類のメス刃と電気メス(GP)を使った処置は歯科でも珍しくありません。

医療費は「その他」から支払い

やりくり費(食費。日用品費・その他)3万円の中で医療費は「その他」から支払いをしています。その他の予算は6000円なので今回の3460円は支払える範囲で収まって良かったです♡

≪関連記事はコチラ≫ 

おまけ

咳をしすぎて腹筋が痛すぎて....スーパーでストレス買いを3856円(´゚д゚`)うんうん。節約主婦も体調不良の時はお休みです。(笑)