♡....someday....♡

貯金1000万円を目指す母の日常ブログ

日用品の買い足しが多くても焦らない!予算1500円以内に抑えられるように考えました

お給料日まで後2日!今月も生活費20万円を大事に大事に使わせて頂いています。夫が週5日、往復4時間の通勤時間を経て東京で得たお金。

毎月の事で当たり前になってしまわないように、私は小さい暮らしの中で工夫して、夫が気持ち良く朝を迎えて....夜は美味しいご飯で待っている。なんて言うとカッコつけ過ぎだけど(笑)そんな毎日を過ごせる事が私の仕事なのかな?と思っています。

日用品費がピンチの予感

f:id:coco30:20170123093413j:plain

我が家の日用品費は予算4千円。その内、娘の紙オムツ代が2500円なので他に使える費用は1500円です。自宅にある日用品を見渡すと来月、買い足す物が多い気配がプンプンしています。

予算1500円を守りたい!専業主婦だけど毎月予算内で過ごす事が私の仕事だと思うから夫とは違う形で家庭を支えたいのです。

まずは現状把握!

ピンチの時は、現状把握!家計管理を始めてから良い癖がついたと思います。予算ピンチの気配があるなら、まずは購入が必要な日用品と費用を考えて1500円を超える部分に対策を立てれば良いだけです。

ステップ1・買い足す物をリストアップ

まずは、来月買う必要のある日用品をリストアップする所から始めます。

トイレットペーパー・ティッシュペーパー・洗濯洗剤・食器洗剤・生理用ナプキン・シャンプー&リンス

(´゚д゚`)節約主婦、涙の一句

「日用品....何で一気に無くなるの?」

うん。品数が多すぎる(泣)

購入する商品は決まった物が多いので大体の値段はノートに記入して把握しています。仮に全て買い足した場合、3734円の出費になるので日用品費1500円全く足りない状況です。

(薄々、分かってはいたけど。結構オーバーしてる~)

ステップ2・節約出来る部分を考える

限られた予算でやりくする為には、工夫して2234円分浮かせる事が必要です。コレだけ予算オーバーしてるので、各アイテムで費用削減を考えました。残りの少ない日用品から買い足せるように順序も考えます♡

・洗濯洗剤

※我が家のお気に入りです。

ジョイフルの店舗で398円(税込)で購入しています。

残り3回分位しかないと思います(汗)今までは、液体洗濯洗剤を使っていましたが費用を抑える事を考えると粉の方がお得に購入出来るので、お給料日になったらスグ購入する日用品です。

チラシをチェックすると税込200円前後で買えるんじゃないかな?と思っています。粉洗剤は、冬の冷たい水だと溶けにくいですがお風呂の残り湯が温かいうちに洗濯をしてしまえば良いと思うので試しに買ってみようと思います。

・シャンプー&リンス

髪を洗うシャンプー&リンス。無くなる時期が同じタイミングで来るのって珍しいですよね(笑)何か、滅多にない事なのでココで思い切って「リンスinシャンプー」に変えようか迷ってます....

使った事がないので実際どうなのか分からないし、ネットで調べると良くない事も書かれていたりして購入に不安はあります。だけど....

リンスinシャンプーだと娘との入浴中に1度で髪を洗えるのは楽だと思うし、水道代の節約も期待出来る。私にとっては魅力的な部分もが多いので売ってるお店があれば買って使ってみたいと思っています。

ネットで色々調べて口コミも良のでコレが気になっています。価格は248円(税込)送料が勿体無いので、出来たら店舗でゲットしたいケドまだ取扱店が見つかっていません。

・ティッシュペーパー

※我が家のお気に入りです。

ジョイフルの店舗で328円(税込)で購入しています。

今使っているティッシュペーパーが最後になっているので後10日以内には買わないといけないんですが、押入れにポケットティッシュが沢山あって全く減らないのでコレを機会にポケットティッシュを使い切ってしまいたいと思います。

f:id:coco30:20170123100228j:plain

24個もあるので節約して過ごせば来月買い足さなくても良いかもしれません。後、娘の食べこぼし具合にもかかっているので新聞紙も上手く活用したいと思います。

・その他

トイレットペーパー・食器洗剤・生理用ナプキンこの3点は残りに余裕ががある状況です。ティッシュペーパー同様、意識して使えば来月買い足さなくても良い可能性があります。夫に細かい事をお願いしても出来ない事を知っているので平日だけでもピンチの日用品を節約して過ごす事が目標です。

ステップ3・必要最低限を把握する

現時点で必要な日用品は「洗濯洗剤とシャンプー&リンス」で費用は500円前後あれば足りる事が分かりました。来月は、予算オーバーになりそうで気持ちに焦りがありましたが具体的に書きだすと最低限必要な物と費用が分かって安心出来ました♡

最終ステップ・自分の出した結論を実行する

ここまで考えておけば来月の日用品費1500円も予算内で過ごせそうな気持ちが芽生えています。後は、計画的にお金を使っていけば大丈夫!自分で立てた予算だから工夫してその中で収めたいと思います。来月の日用品費どうなるか?1500円以内で収めるぞぉ!

おまけ

最近、よく思う事があります。

専業主婦の今だから出来る節約がある。来春には仕事復帰で今みたいな考え事や買い方が難しくなって、家計管理のやり方や考え方が変わって行くかもしれない。それでも、家計を支え続けていくのは私の仕事です。

だから、どんな時でも私らしく生活費20万円をやりくりしたなぁ~っと。生活の変化があっても気持ち良く節約主婦をやれるように日々、試行錯誤です。

≪関連記事はコチラ≫

【買い物のコツ】3000円だった日用品費を半分に減らした方法

ドラックストアやスーパーのお買い得コーナー大好きな私。うまく活用して日用品費を抑えています