♡....someday....♡

貯金1000万円を目指す母の日常ブログ

専業主婦でも成長する機会はある!誰かの心に残れるようなブログを書きたい。

私は、貯金をする事と節約は2つでワンセットだと思っています。「貯金の為に節約をする。節約をするから貯金が出来る(増える)」のやり方が何となくしっくりするのです。時々「小さい節約より○○しよう!」なんてフレーズを見ると私に言っているのかい?っと心で呟く事もありますが(笑)私は私のやり方で生活していきたい。そんな風に思えるようになって、節約主婦度合いがグッと上がりました。

身の丈を知らない20代

私は19歳で東京で一人暮らしを始めました。千葉の田舎娘が、オシャレな都会の雰囲気に何とか馴染めるように努力をして背伸びをしていた様に思います。歯科助手として働いていた職場は最寄り駅が明治神宮前駅。徒歩10分も離れない場所に、原宿駅や表参道駅のある非常に魅力的で....お金のかかる場所でした。

一緒に働く同僚は、皆とても綺麗で可愛いコーディネートで出勤してきます。ジーパンにパーカーで出勤していた私も少しづつ華やかな洋服が自然と増えていきました。(※ロッカーですぐ制服に着替えるのにね。笑)だけど、元々のセンスがないので組み合わせが変で自分の体形や雰囲気にあった洋服じゃないので買い物の失敗がとても多く毎月出費の多くは被服費でした。

オシャレ迷子になった私は、同僚のコーディネートを何となくマネなんかしちゃって....今思うと、よく嫌われずにやってこれたなって思います。自分に合った環境や物を知る。それってとても大切な事です。もし、今の私があの頃に戻れるのなら「職場選び慎重にね!」っと言ってあげたいな(泣)

自信を持てた瞬間

f:id:coco30:20170202201112j:plain

そんな私も28歳で夫と出会い、半年後に入籍・1年間2人暮らしを経て現在の栃木県に自宅を建て引越。30歳で娘を出産しました。文字で表すとトントン拍子に事が進んで、サイコロで言うと「6」が出たような....何ともアッと言う間に今まで見ていた風景が変わりました。

東京にいた間も少しづつ考えを変えて過ごしていましたが、栃木に来てやっと誰かのマネじゃなく私が気持ち良いと思う生活で良いんじゃないか?と気持ちが落ち着きました。お金の雑誌乗る様な月収は難しい、だけど物価は安いし着飾らなくても良い土地でノンビリ過ごせる。生活費20万円にこだわって毎日を過ごす事が私は1番楽しいんだ!と自信を持てたのです。

専業主婦でも成長する機会はある

自信を持って節約主婦をしていると頑張らないといけない時が案外あります。予算内で収める工夫や費用を下げる努力、それに気持ち良く過ごせる家作りや掃除に料理。専業主婦でも成長できる機会はたくさんあるのです。共働きと違ってお給料はないけど、そんな私でもブログで広告収入を得るチャンスのある時代。予想外に専業主婦の期間が長くなって焦っている私ですが挑戦する姿はきっと誰かの心に残ると信じています。

おまけ

今週は、東京で働く夫の仕事が忙しく帰宅時間が21時前後です。週後半も乗り切れるように大好きな鶏そぼろの2色丼をお弁当で作りました♡過敏性腸症候群で食欲が湧かない時もあっさりとしたメニューなら食べて元気が出るかな?夫に感謝の気持ちを込めてハートでも書こうと思いましたが、止めときます(笑)